基礎知識

基礎知識記事一覧

おまとめローンとは、消費者金融・銀行・信販会社などの金融会社から複数件借り入れしている債務者が、返済時の負担を軽減しながら借金を完済するための借り換え専用ローンのことです。簡単に言うと、複数のローンや借金を一つにまとめて返済を楽にすることを目的とするのが「おまとめローン」です。最近ではよく「完済人はじめます!」などのCMや広告を目にすることも多いと思いますが、あのCMも「おまとめローン」の商品のひ...

低金利へ借り換えおまとめローンの最大のメリットは、おまとめローンで一本化し、低金利で借り換えをすることにあります。おまとめローンで一本化し、金利が低くなると月々の返済額が軽くなり、当然元本が減るスピードも早くなります。ローン完済の道も一本化され、スムーズに返済できることになります。正確な数字の把握複数から借入があり、借入残高や毎月の金利の負担額などの数字が把握しにくい場合、おまとめローンを利用する...

借りたお金には、一定の利子がついています。この利子を元本で割ったものを金利と呼んでいます。つまり、おまとめローンで低金利というのは借入金の使用料が安いということです。金利の計算式は 利子÷元本=金利 です。金利は1年あたりの割合で示しこれを年利ともいいます。借入れの1年に満たない利子の年利を計算する場合、計算式は 年利=利子÷元本×365÷借入日数 になります。【例】金利18.0%で5万円を30日...

おまとめローンに限らず銀行で融資を受けた場合、最も多い返済方法は口座引落です。おまとめローンを利用したい場合は主に銀行か消費者金融を利用することになると思いますが、ローンの返済の方法もいろいろな種類があり、自分のライフスタイルにあった返済方法を選ぶ必要があります。ATMで返済店舗設置のATM、提携ATM、コンビニATMなどで入金する方法です。年中無休で夜遅くまで利用できるATMや24時間利用できる...

個々の特徴を理解するおまとめローンは金利が低く設定されていることが大きな特徴です。また、借り入れする金額が大きくなればなるほど金利が下がっていくタイプのおまとめローンが多くみられます。これらの特徴を上手に利用して金利を下げれば、月々の返済額も減って借金の完済に一歩近づきます。重要視される審査項目せっかくおまとめローンに借り換えしようと考えても、借り入れ件数が多過ぎると審査に落ちる場合があります。こ...

おまとめローンの申し込みは、電話、店頭、無人契約機、インターネットによる4つのお申し込み方法があります。これらは、ほとんどの場合、申込書記入 → 審査 → 契約 → 融資 という流れをたどります。電話による申し込みご利用したいおまとめローンの受付窓口に電話して融資を受けたい旨を伝えます。このとき、契約内容の確認や、不明な点などは質問して解決しておきましょう。申し込みが完了後、審査が行われます。審査...

おまとめローンの審査基準おまとめローンの審査基準は、キャッシングなどの審査に比べるとより厳しくなっています。また、過度の多重債務はおまとめローンを利用できなかったり、保証人が必要だったり、担保が必要だったりと、お申し込み条件も様々です。おまとめローンのお申し込みで失敗しないよう、良く調べてからお申し込みするように心掛けてください。おまとめローンでは消費者金融からの借入れ件数が多いと審査基準に通らな...

おまとめローンの申し込み時期おまとめローンの申し込みにベストな時期があるとしたら金融会社が繁忙期でない10日前後、28日以降、更にキャンペーン開催期間中などが狙い目と言えるのではないでしょうか。同時に数件のお申し込みをする場合審査に不安があり、おまとめローンを幾つか検討されている場合はお申し込み時に注意が必要です。例えば、「おまとめローンの1件を申し込んで拒否されたので次の日に別なおまとめローンを...

グレーゾーン金利と利息の引き直し計算について金利には、利息制限法で決められた金利と、出資法で決まっている金利の2つが存在します。この2つの金利の差をグレーゾーン金利と呼んでいます。現在、出資法で定められている上限金利は29.20%です。一方、利息制限法の金利は融資の金額によって金利が変化します(下記参照)。利息制限法の金利融資金額10万円未満 → 年20.00%(違約金利 29.20%)融資金額1...

こちらでは、実際におまとめローンを利用した場合にどのように変化があるかを例に挙げて説明しています。Aさんの例Aさんには下表に示す借り入れがあります。【借り入れ状況】借入先借入金額年率消費者金融A社50万円28.0%カードローンB社50万円18.0%銀行系カードローンC社50万円12.0%(「借入残高×実質年率÷365×借入日数」が利率の計算式です。)【毎月の返済】借入先毎月の返済額費者金融A社15...

借金返済のコツを覚えて早く借金を無くしましょう!借入金の現状把握借金の返済に必要なのは、まず、自分が今どの程度の借り入れ状況なのかを把握することです。現状を把握するためには借り入れ状況を紙に書き出してみるとよいでしょう。紙に書くことにより、毎月何日にどの会社にいくら返済するか、金利は幾らか、借入残高はどのくらい残っているかなど改めて再認識することが出来ます。まずは、現状をよく知ることからはじめてみ...

おまとめローンやキャッシングの利用者を狙うヤミ金融とは無登録で貸金業を営む業者のことです。登録業者でも法律に違反して高金利で貸付けを行い、悪質な取立てを行う業者もヤミ金と言えるでしょう。おまとめローンを組む前に次の点をチェックしてから慎重に選ぶことが大切です。貸付条件が良すぎる場合は注意!「ブラックOK」、「無審査即日融資」、「独自審査!コンピューター審査なし!」、「500万まで一本化!3%〜18...