博美さん(主婦)のおまとめローン体験談

博美さん(主婦)のおまとめローン体験談

利率29%のローンをこのまま払い続けるのなら金利が低いおまとめローンにした方が経済的だった。

 

結婚を機にご主人と自分自身のカードローンを一つにまとめたという主婦の博美さん。

 

独身の頃に海外旅行で作った借金や、結婚式のために掛かった費用などでカードローンの借金が合計4社ほどありました。

 

この当時のおまとめローンは新しくサービスが始まったばかりで市場競争も激しくなくおまとめローンに掛かる利息も15%程度だったようです。最近では、利息が10%以下のおまとめローンを探すのはそれほど難しくありませんが、当時では最も低い利率で15%だったようです。

 

そんな博美さんが借金の一本化に選択したおまとめローンは、セゾンカードが提供しているフリーローンでした。今でこそおまとめローンにもいろいろなネーミングが付けられていますが、当時では殆どのおまとめローンはフリーローンでした。

 

博美さんがおまとめローンを利用した理由はハッキリしていて、「利率が29%のローンをいくつも払い続けるのなら金利が低いおまとめローンにすべてまとめて借金を返済したが経済的だから」と言う理由でした。

 

確かに、数多くのローンを高い金利で返済しているのであれば少しでも金利を低くしたいですし、複数のローンを返済するにも返済日も異なりますし、何より面倒ですね。

 

金利が低いおまとめローンに一本化することで、毎月の返済する金額が少なくなるだけでなく、返済日をいちいち覚えておかなければいけない手間も省けるというわけです。