返済方式編

おまとめローン用語集【返済方式編】

アドオン返済

元金に利率をかけた返済総額を返済回数で割り、その金額を毎月返済する方法。

 

借入金額スライドリボルビング方式

借入金額に応じて各回の最低返済金額(元金と利息を含む金額)が決まる方式を指します。限度額の範囲内であれば何度でも繰り返し利用することが可能で、返済時は、多めに返済したり完済したりすることも可能です。利息は日数分だけ発生します。

 

残高スライド元利定額返済方式

借入残高により返済最低額がスライド(変化)する方式のことです。借入残高50万円以上の場合は最低2万円返済、50万円以下に借入残高が減ると最低1万円返済へと変化(スライド)します。限度額の範囲内で何度でも繰り返し利用可能で、返済字は、多めに返済したり完済したりすることも可能です。。利息は日数分だけ発生します。

 

元金定率リボルビング返済方式

毎月一定の元金と利息の合計が最低額になる方式。元金は最初の借入金額で毎回計算しなおします。

 

元金均等返済方式

借入元金を返済回数で割り、元金残高に対する利息を上乗せして返済する方式。返済当初は元金が大きく利息も高いが、残高に比例して利息が小さくなるので返済額は減少していきます。

 

元利均等返済方式

毎回の返済が同額になるよう返済する方法。返済当初は返済額に占める利息の割合が大きいのが特徴です。

 

繰上げ返済

決められている返済額を超えた金額で返済を行い、ローンの残高を減らすこと。

 

全額繰上げ返済

ローンの残高を一括返済し完済すること。

 

繰上げ返済:期間短縮型

残りの返済期間を短くする方法。返済回数が減るため利息の支払が軽減される。繰上げ返済手数料が必要なローンもあります。返済額軽減型より利息軽減効果が高いのが特徴。

 

繰上げ返済:返済額軽減型

ローン残高を減らす一部繰上げ返済の一種。定められた返済期間を変えずに毎回の返済額を減らす方法。

関連ページ

各種ローン編
おまとめローンに関連する各種ローンの用語をわかりやすく紹介しています。
金融用語編
おまとめローンに関連する金融関連の用語をわかりやすく紹介しています。